お知らせ

管理組合のお財布事情

逼迫する管理費会計、その解決策は?

コンサルタント
臼井 輝

ご相談内容

都内投資用マンションの理事長様より、現在、マンションの管理費会計がひっ迫しており、早急に収支の改善が必要になっているとのご相談を頂きました。

一部のマンションでは、消費税の値上げや、電気料金の大幅な値上げ等の影響を受け、管理コストが嵩み管理費会計の収支が圧迫されています。

今回ご相談を頂いたマンションも同様に管理組合の収支が悪化しており、あと数年で管理費会計が赤字になってしまうという状況でした。

そこで当社では、電気料金の削減策として、電子ブレーカーを提案させて頂きました。電子ブレーカーを導入する事により、管理組合の支出を削減する事が出来ます。また、収入を増やすための方策として、自動販売機の設置を提案させて頂きました。

当社では管理費会計の収支改善のためには支出の削減だけではなく、収入を増やすことも重要と考えています。

当社の提案を採用頂いた現在では、若干ではありますが、管理費会計の収支も改善でき、組合員の皆様に喜んでいただいております。

管理費会計の収支悪化にお悩みの管理組合様は是非当社までご相談ください。

お客様情報

40代男性、.

【相談のきっかけ・目的】

管理費会計に余裕がないがどうしたらよいか。

お知らせ

所在:東京23区内
戸数:36戸
築年数:10年未満