ビル管理

未収金の督促対応、満足していますか?(滞納の督促 その1)

皆様のマンションでは、管理費や修繕積立金に限らず、駐車場使用料等の滞納は無いでしょうか? 今回は、賃貸入居者と管理組合で契約をしている駐車場使用料について、滞納でお困りになっている管理組合様から相談を頂いた事例です。

コンサルタント
臼井 輝

ご相談内容

今回ご相談いただいたマンションでは、当時の管理会社がほぼ滞納督促を実施せず、結果として、駐車場使用料に1年超の滞納が発生してしまっていました。

理事長より、管理会社へ督促について相談をしたところ「もう裁判をするしかない。」との回答があったとの事です。

裁判費用は約60万円(弁護士費用含)。その提案に疑問を持った理事長様より、弊社にご相談を頂きました。
滞納金額は30万円程度、また、裁判に勝訴すれば相手方に負担してもらう事が出来る費用とは言え、管理組合で多額の立替えが必要になる事にお困りでした。

そこで弊社では、裁判と同じ効果を得ることができる「支払い督促」をご提案しました。この手続きは弁護士に依頼せずとも比較的簡単に実施できます。

また、弊社としてもこれまでに蓄積したノウハウがありますので、社内に常駐する弁護士とも連携を取りながら、書類作成等のアドバイス、書類提出の際の同行等を通じ、理事長様をサポートさせて頂きました。

その結果、裁判を実施するよりもずっと安価な方法にて、無事に滞納の解消の目途を立てることが出来ました。


※弊社での未収金督促に対する取り組み、支払い督促の効果については、次回記載させて頂きます!

お客様情報

50代男性、50代男性、管理組合の理事長様

【相談のきっかけ・目的】

駐車場使用料の長期(1年以上)滞納があるが現在の管理会社がきちんと督促をしてくれない。

成功事例

所在:東京23区内
戸数:60戸
築年数:築5年未満

建物管理

賃貸管理