ビル管理

宅配ボックスの利用は適正に!

皆様のマンションでは、宅配ボックスが「満杯で利用できない」このような状況は無いでしょうか? 弊社に管理変更をご相談いただいた際、よくある問題の一つが宅配ボックスの「満杯」問題です。 弊社での管理開始の際に、役員様立会いの下、宅配ボックスの中身を確認する事があります。信じられない話かもしれませんが、なかには数年前に配達された荷物がそのまま入っている場合もあります。 弊社では、廊下への私物の放置の改善と同様、共用部分の適正な利用を促すため、このような部分にも注意を払っています。

コンサルタント
木下 淳一郎

ご相談内容

皆様のマンションでは、宅配ボックスが「満杯で利用できない」このような状況は無いでしょうか?

弊社に管理変更をご相談いただいた際、よくある問題の一つが宅配ボックスの「満杯」問題です。

弊社での管理開始の際に、役員様立会いの下、宅配ボックスの中身を確認する事があります。信じられない話かもしれませんが、なかには数年前に配達された荷物がそのまま入っている場合もあります。

弊社では、廊下への私物の放置の改善と同様、共用部分の適正な利用を促すため、このような部分にも注意を払っています。

お客様情報

30代男性、管理組合の理事長様

【相談のきっかけ・目的】

いつも宅配ボックスが埋まっており、利用できない

成功事例

所在:東京23区内
戸数:34戸
築年数:築5年未満

≪うっかりによる長期滞留≫


宅配ボックスの満杯問題の主な原因は、多くの場合は「不在通知」を入居者様が紛失してしまい、暗証番号が分からなくなっていたり、そもそも荷物が届いている事を忘れてしまっている場合(長期滞留)がほとんどです。

このような「うっかり」による長期滞留の対策として、弊社の管理物件では、巡回の際に定期的に宅配ボックスをチェックしています。
宅配ボックス内に長期滞留の荷物がある場合には「暗証番号の再設定」をし、対象の住戸に「荷物のお知らせ・撤去の予告」を投函する事で、荷物の引き取りを促しています。


≪宅配ボックスの私物化!?≫


上記以外の原因として、入居者の方が宅配ボックスを「私物化」し、荷物入れとして利用している場合があります。

この場合には、状況が判明次第、速やかな対応が必要です。弊社では、該当の「宅配ボックスの扉」と「掲示板」のそれぞれに、「私物保管禁止・撤去予告」の警告を掲示します。


警告の掲示後、速やかに状況が改善されない場合には、宅配ボックスの中身を撤去(管理室で保管)し、その旨の掲示を実施しています。


あると便利な宅配ボックスですが、せっかくの宅配ボックスも満杯では利用する事が出来ず、宝の持ち腐れとなってしまいます。

このように原因に合わせた対応を取る事で、他の入居者様にも宅配ボックスが共用部分である事、適正な利用が必要である事を意識して頂く効果があります。
入居者様の意識向上とともに、宅配ボックスの満杯問題がほぼ発生しなくなり、今ある設備を有効活用して頂けるようになるのです。

皆様のご所有のマンションでは、宅配ボックスの利用状況は如何でしょうか?
宅配ボックスの「満杯問題」が発生している場合には、是非、管理会社に対応を相談してみてください。 

建物管理

賃貸管理