ビル管理

その防犯カメラ動いていますか?

今回は、特定のマンションに限らず、私たちから皆様にお伝えしたい内容(マンションの防犯)に関するお話です!

コンサルタント
臼井 輝

ご相談内容

防犯対策の意識向上

お客様情報

40代男性、.

【相談のきっかけ・目的】

管理変更の際の現場チェック(引き受け点検)から

成功事例

引き受け点検で、防犯カメラの故障が判明し、万一の際の映像ロストを予防することができました。

最近のマンションでは「あって当然」の防犯カメラですが、定期的な作動状況の確認はされていますか?


当社に管理変更をして頂いたマンションの現地確認(引受け確認)を実施する際に、必ずチェックするポイントの一つとして、防犯カメラの作動確認があります。


皆様が万一の備えとして頼りにしている防犯カメラ、実は気が付かない間に故障しているケースが多々あります。


最近の防犯カメラの映像の記録には、HDD(ハードディスク)が利用されています。このHDDが長年の利用の結果、経年劣化で故障しているという事例が多いのです。


これ以外にも、何かのきっかけで「録画」が解除されていたり、記録されている日時がずれていたりすることもあります。


せっかく「防犯カメラ」が付いているのに、「万一の際に映像が記録されていない」このようなケースは実はよくあるのです。


あまり意識されている方は少ないかとは思いますが、実は防犯カメラは定期的に作動状況を点検・確認する必要がある設備です。(防犯カメラは「メンテナンスフリー」ではないのです!)


また、ひとたび故障が発生すると、その修理に費用(数万円~数十万円)と時間を要する設備です。



「万一の際に映像が記録されていない!?」このような事が無いように、皆様のお住まいのマンションでも、定期的に防犯カメラの作動状況を点検しているか、管理会社に確認してみてください。

建物管理

賃貸管理